信州の健康寿命をもっと伸ばしましょう!

保健師から…峯村委員

健康長寿を支えている長野県の保健補導員等の活動

長野県は保健補導員等発祥の地

 長野県の平均寿命が男女とも日本一という結果は、日本だけはなく海外からも注目されています。なぜ、そんなに長寿なの? 長生きの秘訣は? 誰しも、興味深いところでしょう。いま様々な角度から調査研究が進められていますが、その中で長寿を支えている要因のひとつとして、長野県ならではの保健補導員等の活躍がクローズアップされています。そもそも保健補導員等は長野県が発祥の地であり、現在も、県内全域にわたって組織的に活動しているのは長野県だけと言っても過言ではありません。

家族や地域へ広がる健康の輪

 保健補導員等は、主婦等によるボランティアであり、地域の健康づくり活動を推進する上で重要な役割を担っています。健康運動の普及に努めたり、塩分・食事等の栄養講座を開催したり、地域の特性や要望に合わせた健康づくり活動を展開しています。一人ひとりが健康についての知識を身につけ、ご自身や家族の健康管理はもとより、いま暮らしている地域へ健康の輪を広げています。こうした地道な取組みによる長年の努力が、「平均寿命日本一」を支えていると考えられているのです。

保健補導員等は「ソーシャル・キャピタル」

 また、近年、「ソーシャル・キャピタル」という言葉が話題になっておりますが、保健補導員等はまさしくその代表例であると言えるでしょう。「ソーシャル・キャピタル」とは、地域に根ざした絆による支え合い、社会的な結びつきのことであり、大震災以降、その重要性がますます指摘されています。 長野県内に暮らす人にとっては、とても身近な保健補導員等ですが、その活動をあらためて見直してみませんか。

長野県国保連合会保健事業課 保健事業専門員 峯村早苗

■執筆者プロフィール
看護師として病院勤務を経験した後、長野市の保健師として母子保健、成人保健、精神保健、介護保険、国民健康保険等の事業に従事。 平成26年より、長野県国民健康保険団体連合会で、保健補導員等の活動支援と生活習慣病予防事業に取り組んでいます。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 長野県医師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.